ブログアーカイブ

お歳暮・お年賀に石巻・女川のものを!

この記事についてTwitterでつぶやく

 
このブログを読んでいる方々の中には「石巻の工場で泥かきしたよ」「漁村で一緒に漁具を回収した」「視察で訪れた」「イマ、ココ プロジェクトに参加した!」「まだ訪れたことがないけどいつかは行ってみたいと思っている」など、様々な形で石巻や女川とつながりや思い入れを持っている方が多いのではないかと思います。

「また機会があったら再訪してつながりを持ち続けたい」との思いはあってもなかなか実現が難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでピースボート災害ボランティアセンターでは「のんびるマルシェde net」という地域の特産物を扱う生産者たちと「繋がる」、「商品を買える」、「一緒に商品を育てる」、「体験できる」サイトを立ち上げました!

 

nonbiru


のんびるマルシェde netサイト

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 石巻 | タグ: , , , , , , |

【女川】 映像で体感するまち歩きスタート!

この記事についてTwitterでつぶやく

 

今春、3月21日に新女川駅が開業した宮城県女川町。震災後不通となっていた石巻線が開通し、石巻から電車で30分ほどで行けるようになりました。石巻市に隣接する女川町は、人口1万人ほどの港町。東日本大震災では、高いところで約15メートルもの津波が襲来し、甚大な被害を受けた町の一つです。

 

PBVも、震災後に仮設住宅への生活必需品提供や仮設商店街の整備、情報発信などを行ってきた繋がりの深い地域です。

 

女川町は、3月に行われる「復幸祭」や、9月の「おながわ秋刀魚収穫祭」、若者たちが中心となって震災後に始まった野外音楽イベント「我歴STOCK」など、年間を通して様々な催しが行われます。海の豊かさを感じ取れる昔ながらのお祭や震災後に生まれた新しいイベントといった、女川町の人達が楽しめ、そして県外からも集えるような独自の取り組みに力を入れています。

 

 

それでも、新しく開業した女川駅周辺は街づくりの真っ最中のため、電車で女川町を訪れた方々が立ち寄る場所が少ないのが現状です。県外から女川駅に降り立った方達が、広がる風景を見て少し戸惑ってしまう場面も見受けられました。

 

写真A 写真B

 

 

 

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 現場レポート, 石巻 | タグ: , , , , , |

【石巻・女川】 ほやほや学会

この記事についてTwitterでつぶやく

ホヤ好きによるホヤ好きのための同好会「ほやほや学会」が、最近ちょっとした噂です。それもそのはず。東日本大震災から3年、ようやくあの時に沈めた種ボヤが収穫を迎えたのです。

IMG_5670 (1280x960)

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

【 お知らせ 】 4月24日 『災害支援の手引き』発刊記念イベント

この記事についてTwitterでつぶやく

PBVも運営事務局の一員として参加している「民間防災および被災地支援ネットワーク(CVN)」では、4月24日(木)に、『災害支援の手引き』発刊記念イベント「企業がもつ災害支援の可能性」を行います。

このネットワークは、東日本大震災への社員派遣など復興支援に携わった企業、NPO、中間支援組織などを中心に立ち上がり、企業、NGO/NPO、行政などのセクターの垣根を越えた信頼関係と連携のシステムの構築を目指して、2ヵ月に1度の定例会を実施してきました。現在までに100以上の企業・団体にご参加をいただいており、現在の復興支援と来たるべき災害に向け広く参加を呼びかけています。

(東日本大震災の復興支援として、女川町の観光、健康、教育などの分野で、企業の特徴や社員のプロフェッショナル性を活かそうと実施する「女川プロジェクト」の様子)

 

また、今後の災害に備えるため、今年3月11日は、ネットワークに集まるメンバーの知見を集めた『災害支援の手引き』を発行しました。この度、手引書発行を記念し、特別ゲストや編集委員を交えたイベントを実施する運びとなりました。経営企画、CSR、社会貢献、総務といった部門等、今後の災害時の支援に携わっていかれる皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

●イベント概要 ────────────────────── 

企業がもつ災害支援の可能性
-東日本大震災から今後を考える-

[ 日 時 ] 4月24日(木) 16:00 – 18:00
[ 場 所 ] 日本財団ビル内 1階 バウルーム
[ 定 員 ] 100名
[ 参加費 ] お一人1,000円 (『災害支援の手引』 1冊お渡しします)
[ 主 催 ] 民間防災および被災地支援ネットワーク
[詳細・予約] http://cvnet.jp/news/20140326_event/

 

●『災害支援の手引き』 概要 ───────────────── 

東日本大震災では、多くの企業が前例も経験もない中、一から受け入れ先や支援先、支援方法を検討し支援を実行してきました。自分たちの経験が今後の災害時に少しでも役立てればとの思いのもと、民間企業のCSR担当者、現場で支援を行うNPO、その調整に当った中間支援団体などが集まり、全員ボランティアで執筆・編集作業に当たりました。この手引き書には、「ヒト、モノ、カネ、情報」の分野で、災害支援を実行するに当たっての社内調整の裏話、苦労・工夫した点などの具体事例や、実務上のノウハウが掲載されています。

『災害支援の手引き』PDF版ダウンロードは コチラ

 

 

●お問合せは ─────────────────────── 

民間防災および被災地支援ネットワーク(担当:田山)
TEL. 03-3363-7967(ピースボート災害ボランティアセンター内)
MAIL. info@cvnet.jp

 

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

石巻の語り部 萬代好伸さんより [第三章 その2]

この記事についてTwitterでつぶやく

第三章 ボランティアとの出会い その2

 

 

石巻地方には、数多くのNPO・NGO・ボランティア団体、そして個人のボランティアさんが、支援活動に来て下さいました。

とりわけ自分は、ピースボートさんの送迎バスを運転していた事もあり、多くの活動をピースボートと共に執り行いました。

そこには様々な形で、ボランティアと被災者との間に “熱き想い” が繰り広げられました。

そんな中での一コマに、自分が第6陣沼津組、総勢120名の皆さんを、女川に連れて行った事が上げられます。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , |

【女川】 地場産業を応援する。

この記事についてTwitterでつぶやく

先月18日、女川町基幹産業復興推進協議会の方々を対象に「消費者・小売流通が求める製造・品質管理セミナー」を開催しました。PBVではこれまで、事業者の方々とともに水産業再生や新しいチャレンジを目指すプロジェクトに取り組んできましたが、本セミナーもその一環としての開催です。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

10月9日、石巻

この記事についてTwitterでつぶやく

10月9日、ピースボートの船旅(使用客船:オーシャン・ドリーム号)が、宮城県石巻港に初寄港しました。たくさんの方々に支えていただき、この日を迎えられたことを本当に嬉しく思っています。

受け入れを担っていただいた石巻港大型客船誘致協議会の会長の亀山紘石巻市長からは、以下のような感謝のお手紙を頂戴しました。

数百枚に及ぶ写真編集のためご報告が遅くなってしまいましたが、ご声援・ご協力いただいた皆様への感謝を込めて、厳選した50枚の写真で「第80回ピースボート 地球一周の船旅」の石巻寄港の1日をお届けします。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , , , , |

「石巻ユースアンバサダー」洋上から、旅のレポート

この記事についてTwitterでつぶやく

7月18日に横浜港を出航し、約800名の乗船者とともに世界一周の船旅に参加している2名の「石巻ユースアンバサダー」。アジア、ヨーロッパを巡り、旅は折り返し地点を過ぎました。現在は大西洋を渡り、中南米各国を訪問しています。


左:崎村周平さん(女川町出身)/右:高橋さやかさん(石巻市出身)

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

【女川】リアスの戦士“イーガー”がCMに登場!

この記事についてTwitterでつぶやく

“エチゼンクラゲ怪人クララーゲとワルワル団が、甚大な津波被害から立ち上がり再開した女川町内の各施設で悪いことを企んでいるとの情報が入った。ワルワル団の悪巧みを阻止すべく、リアスの戦士イーガーが立ち上がった!”

 

これは、ご当地ヒーロー「リアスの戦士イーガー」が登場するちょっとユニークな女川町のCM。商工会の皆さんが、自分たちも見る人も楽しくなれるいまの女川を発信したいとお話をいただき、Ganbatte365にも撮影・編集にご協力いただきました。

町の自慢や子どもたち、新鮮な魚、仮設商店街などなど、女川の魅力がきゅっと詰まった作品です。ぜひご笑覧ください。

 

 

※イーガーは現在「ご当地キャラ総選挙2013」にもエントリー中!皆さんの「キャラいいね!」で、イーガーを応援してください。
● 宮城県のエントリーキャラクターと投票方法は コチラ

 

※今回の女川町のCMづくりをはじめ、PBVでは全国の人に、石巻や女川のお店や旅館、施設の魅力を感じてもらいたいとYouTubeを使った「魅力発信プロジェクト」を行っています。ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。また、その製作などを手伝ってくれる「記者ボランティア」も募集しています。

●YouTubeで見る石巻・女川のCMは コチラ
●石巻・記者ボランティアの募集は コチラ

 

カテゴリー: 石巻 | タグ: , , , , , , |

2013年、現在の活動と募集中のプロジェクトの紹介

この記事についてTwitterでつぶやく

新しい年が明け、スタッフ全体でのミーティングを終え、各自担当プロジェクト現場へと戻りました。扱うプロジェクトテーマが災害対応ということもあり、考えた事業計画も、災害が起こる度に見直しや修正が必要になります。参加してくれるボランティアにいつも伝えてきたことですが、団体としても「柔軟に考え、臨機応変に動く」ということを忘れずに、今年も一年活動していきたいと思っています。

さて、このブログでは引き続きPBVの活動のご報告などしていく予定ですが、活動内容も多岐に渡ってきたので、今回は、現在進行形の主な活動や人材募集中のプロジェクトについて、一度まとめてご紹介しておきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 東京事務局 | タグ: , , , , , , , , , |

ブログアーカイブ

お歳暮・お年賀に石巻・女川のものを!

この記事についてTwitterでつぶやく

 
このブログを読んでいる方々の中には「石巻の工場で泥かきしたよ」「漁村で一緒に漁具を回収した」「視察で訪れた」「イマ、ココ プロジェクトに参加した!」「まだ訪れたことがないけどいつかは行ってみたいと思っている」など、様々な形で石巻や女川とつながりや思い入れを持っている方が多いのではないかと思います。

「また機会があったら再訪してつながりを持ち続けたい」との思いはあってもなかなか実現が難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでピースボート災害ボランティアセンターでは「のんびるマルシェde net」という地域の特産物を扱う生産者たちと「繋がる」、「商品を買える」、「一緒に商品を育てる」、「体験できる」サイトを立ち上げました!

 

nonbiru


のんびるマルシェde netサイト

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 石巻 | タグ: , , , , , , |

【女川】 映像で体感するまち歩きスタート!

この記事についてTwitterでつぶやく

 

今春、3月21日に新女川駅が開業した宮城県女川町。震災後不通となっていた石巻線が開通し、石巻から電車で30分ほどで行けるようになりました。石巻市に隣接する女川町は、人口1万人ほどの港町。東日本大震災では、高いところで約15メートルもの津波が襲来し、甚大な被害を受けた町の一つです。

 

PBVも、震災後に仮設住宅への生活必需品提供や仮設商店街の整備、情報発信などを行ってきた繋がりの深い地域です。

 

女川町は、3月に行われる「復幸祭」や、9月の「おながわ秋刀魚収穫祭」、若者たちが中心となって震災後に始まった野外音楽イベント「我歴STOCK」など、年間を通して様々な催しが行われます。海の豊かさを感じ取れる昔ながらのお祭や震災後に生まれた新しいイベントといった、女川町の人達が楽しめ、そして県外からも集えるような独自の取り組みに力を入れています。

 

 

それでも、新しく開業した女川駅周辺は街づくりの真っ最中のため、電車で女川町を訪れた方々が立ち寄る場所が少ないのが現状です。県外から女川駅に降り立った方達が、広がる風景を見て少し戸惑ってしまう場面も見受けられました。

 

写真A 写真B

 

 

 

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 現場レポート, 石巻 | タグ: , , , , , |

【石巻・女川】 ほやほや学会

この記事についてTwitterでつぶやく

ホヤ好きによるホヤ好きのための同好会「ほやほや学会」が、最近ちょっとした噂です。それもそのはず。東日本大震災から3年、ようやくあの時に沈めた種ボヤが収穫を迎えたのです。

IMG_5670 (1280x960)

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

【 お知らせ 】 4月24日 『災害支援の手引き』発刊記念イベント

この記事についてTwitterでつぶやく

PBVも運営事務局の一員として参加している「民間防災および被災地支援ネットワーク(CVN)」では、4月24日(木)に、『災害支援の手引き』発刊記念イベント「企業がもつ災害支援の可能性」を行います。

このネットワークは、東日本大震災への社員派遣など復興支援に携わった企業、NPO、中間支援組織などを中心に立ち上がり、企業、NGO/NPO、行政などのセクターの垣根を越えた信頼関係と連携のシステムの構築を目指して、2ヵ月に1度の定例会を実施してきました。現在までに100以上の企業・団体にご参加をいただいており、現在の復興支援と来たるべき災害に向け広く参加を呼びかけています。

(東日本大震災の復興支援として、女川町の観光、健康、教育などの分野で、企業の特徴や社員のプロフェッショナル性を活かそうと実施する「女川プロジェクト」の様子)

 

また、今後の災害に備えるため、今年3月11日は、ネットワークに集まるメンバーの知見を集めた『災害支援の手引き』を発行しました。この度、手引書発行を記念し、特別ゲストや編集委員を交えたイベントを実施する運びとなりました。経営企画、CSR、社会貢献、総務といった部門等、今後の災害時の支援に携わっていかれる皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

●イベント概要 ────────────────────── 

企業がもつ災害支援の可能性
-東日本大震災から今後を考える-

[ 日 時 ] 4月24日(木) 16:00 – 18:00
[ 場 所 ] 日本財団ビル内 1階 バウルーム
[ 定 員 ] 100名
[ 参加費 ] お一人1,000円 (『災害支援の手引』 1冊お渡しします)
[ 主 催 ] 民間防災および被災地支援ネットワーク
[詳細・予約] http://cvnet.jp/news/20140326_event/

 

●『災害支援の手引き』 概要 ───────────────── 

東日本大震災では、多くの企業が前例も経験もない中、一から受け入れ先や支援先、支援方法を検討し支援を実行してきました。自分たちの経験が今後の災害時に少しでも役立てればとの思いのもと、民間企業のCSR担当者、現場で支援を行うNPO、その調整に当った中間支援団体などが集まり、全員ボランティアで執筆・編集作業に当たりました。この手引き書には、「ヒト、モノ、カネ、情報」の分野で、災害支援を実行するに当たっての社内調整の裏話、苦労・工夫した点などの具体事例や、実務上のノウハウが掲載されています。

『災害支援の手引き』PDF版ダウンロードは コチラ

 

 

●お問合せは ─────────────────────── 

民間防災および被災地支援ネットワーク(担当:田山)
TEL. 03-3363-7967(ピースボート災害ボランティアセンター内)
MAIL. info@cvnet.jp

 

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

石巻の語り部 萬代好伸さんより [第三章 その2]

この記事についてTwitterでつぶやく

第三章 ボランティアとの出会い その2

 

 

石巻地方には、数多くのNPO・NGO・ボランティア団体、そして個人のボランティアさんが、支援活動に来て下さいました。

とりわけ自分は、ピースボートさんの送迎バスを運転していた事もあり、多くの活動をピースボートと共に執り行いました。

そこには様々な形で、ボランティアと被災者との間に “熱き想い” が繰り広げられました。

そんな中での一コマに、自分が第6陣沼津組、総勢120名の皆さんを、女川に連れて行った事が上げられます。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , |

【女川】 地場産業を応援する。

この記事についてTwitterでつぶやく

先月18日、女川町基幹産業復興推進協議会の方々を対象に「消費者・小売流通が求める製造・品質管理セミナー」を開催しました。PBVではこれまで、事業者の方々とともに水産業再生や新しいチャレンジを目指すプロジェクトに取り組んできましたが、本セミナーもその一環としての開催です。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

10月9日、石巻

この記事についてTwitterでつぶやく

10月9日、ピースボートの船旅(使用客船:オーシャン・ドリーム号)が、宮城県石巻港に初寄港しました。たくさんの方々に支えていただき、この日を迎えられたことを本当に嬉しく思っています。

受け入れを担っていただいた石巻港大型客船誘致協議会の会長の亀山紘石巻市長からは、以下のような感謝のお手紙を頂戴しました。

数百枚に及ぶ写真編集のためご報告が遅くなってしまいましたが、ご声援・ご協力いただいた皆様への感謝を込めて、厳選した50枚の写真で「第80回ピースボート 地球一周の船旅」の石巻寄港の1日をお届けします。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , , , , |

「石巻ユースアンバサダー」洋上から、旅のレポート

この記事についてTwitterでつぶやく

7月18日に横浜港を出航し、約800名の乗船者とともに世界一周の船旅に参加している2名の「石巻ユースアンバサダー」。アジア、ヨーロッパを巡り、旅は折り返し地点を過ぎました。現在は大西洋を渡り、中南米各国を訪問しています。


左:崎村周平さん(女川町出身)/右:高橋さやかさん(石巻市出身)

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , , |

【女川】リアスの戦士“イーガー”がCMに登場!

この記事についてTwitterでつぶやく

“エチゼンクラゲ怪人クララーゲとワルワル団が、甚大な津波被害から立ち上がり再開した女川町内の各施設で悪いことを企んでいるとの情報が入った。ワルワル団の悪巧みを阻止すべく、リアスの戦士イーガーが立ち上がった!”

 

これは、ご当地ヒーロー「リアスの戦士イーガー」が登場するちょっとユニークな女川町のCM。商工会の皆さんが、自分たちも見る人も楽しくなれるいまの女川を発信したいとお話をいただき、Ganbatte365にも撮影・編集にご協力いただきました。

町の自慢や子どもたち、新鮮な魚、仮設商店街などなど、女川の魅力がきゅっと詰まった作品です。ぜひご笑覧ください。

 

 

※イーガーは現在「ご当地キャラ総選挙2013」にもエントリー中!皆さんの「キャラいいね!」で、イーガーを応援してください。
● 宮城県のエントリーキャラクターと投票方法は コチラ

 

※今回の女川町のCMづくりをはじめ、PBVでは全国の人に、石巻や女川のお店や旅館、施設の魅力を感じてもらいたいとYouTubeを使った「魅力発信プロジェクト」を行っています。ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。また、その製作などを手伝ってくれる「記者ボランティア」も募集しています。

●YouTubeで見る石巻・女川のCMは コチラ
●石巻・記者ボランティアの募集は コチラ

 

カテゴリー: 石巻 | タグ: , , , , , , |

2013年、現在の活動と募集中のプロジェクトの紹介

この記事についてTwitterでつぶやく

新しい年が明け、スタッフ全体でのミーティングを終え、各自担当プロジェクト現場へと戻りました。扱うプロジェクトテーマが災害対応ということもあり、考えた事業計画も、災害が起こる度に見直しや修正が必要になります。参加してくれるボランティアにいつも伝えてきたことですが、団体としても「柔軟に考え、臨機応変に動く」ということを忘れずに、今年も一年活動していきたいと思っています。

さて、このブログでは引き続きPBVの活動のご報告などしていく予定ですが、活動内容も多岐に渡ってきたので、今回は、現在進行形の主な活動や人材募集中のプロジェクトについて、一度まとめてご紹介しておきたいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 東京事務局 | タグ: , , , , , , , , , |