【 お知らせ 】 4月24日 『災害支援の手引き』発刊記念イベント

PBVも運営事務局の一員として参加している「民間防災および被災地支援ネットワーク(CVN)」では、4月24日(木)に、『災害支援の手引き』発刊記念イベント「企業がもつ災害支援の可能性」を行います。

このネットワークは、東日本大震災への社員派遣など復興支援に携わった企業、NPO、中間支援組織などを中心に立ち上がり、企業、NGO/NPO、行政などのセクターの垣根を越えた信頼関係と連携のシステムの構築を目指して、2ヵ月に1度の定例会を実施してきました。現在までに100以上の企業・団体にご参加をいただいており、現在の復興支援と来たるべき災害に向け広く参加を呼びかけています。

 width=

 width=

(東日本大震災の復興支援として、女川町の観光、健康、教育などの分野で、企業の特徴や社員のプロフェッショナル性を活かそうと実施する「女川プロジェクト」の様子)

 

また、今後の災害に備えるため、今年3月11日は、ネットワークに集まるメンバーの知見を集めた『災害支援の手引き』を発行しました。この度、手引書発行を記念し、特別ゲストや編集委員を交えたイベントを実施する運びとなりました。経営企画、CSR、社会貢献、総務といった部門等、今後の災害時の支援に携わっていかれる皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

●イベント概要 ────────────────────── 

企業がもつ災害支援の可能性
-東日本大震災から今後を考える-

[ 日 時 ] 4月24日(木) 16:00 – 18:00
[ 場 所 ] 日本財団ビル内 1階 バウルーム
[ 定 員 ] 100名
[ 参加費 ] お一人1,000円 (『災害支援の手引』 1冊お渡しします)
[ 主 催 ] 民間防災および被災地支援ネットワーク
[詳細・予約] http://cvnet.jp/news/20140326_event/

 

●『災害支援の手引き』 概要 ───────────────── 

東日本大震災では、多くの企業が前例も経験もない中、一から受け入れ先や支援先、支援方法を検討し支援を実行してきました。自分たちの経験が今後の災害時に少しでも役立てればとの思いのもと、民間企業のCSR担当者、現場で支援を行うNPO、その調整に当った中間支援団体などが集まり、全員ボランティアで執筆・編集作業に当たりました。この手引き書には、「ヒト、モノ、カネ、情報」の分野で、災害支援を実行するに当たっての社内調整の裏話、苦労・工夫した点などの具体事例や、実務上のノウハウが掲載されています。

 width=

『災害支援の手引き』PDF版ダウンロードは コチラ

 

 

●お問合せは ─────────────────────── 

民間防災および被災地支援ネットワーク(担当:田山)
TEL. 03-3363-7967(ピースボート災害ボランティアセンター内)
MAIL. info@cvnet.jp