石巻からのお手紙 - 秋田屋さん -

石巻市の秋田屋さんから「3・9レター」が届きました。

泥かきのお手伝いをさせていただいたことがきっかけで、2011年、2012年とボランティアをお花見に招待していただきました。震災の被害にばかり目を取られがちだった私たちに、石巻の歴史と文化を、自然の素晴らしさを思い出すきっかけを、そして石巻を好きになるきっかけを与えてくださいました。
今年も、あの桜に逢いに行きたいと思います。

 width=
2011年4月23日

 width=
2012年4月30日

※「3・9レターキャンペーン」に届いたその他のお手紙は コチラ

 

==========

ピースボートのボランティアの皆様へ

 

震災後、あの不衛生な中、毎日あのヘドロをかいてくださった皆様。

今はあれから2年、街は日々家が壊されなくなってはいますが、いずれはあの皆様の力強い助けの事を思って、街は再生していこうと思っております。

 

震災の後の4月23日、ボランティアの皆様とした桜の花見。
おぼえていらっしゃいますか?

あの桜は、いまでもがんばって生きています。

 

今年もたぶん4月25日頃が見頃になると思います。
4月26日・27日とお花見の会を庭を開放しておりますので、お時間がありましたら、どうぞ石巻へまたのんびりお出かけ下さい。

お待ちしております。

本当に皆様、お出で頂き生きる力をいただきました。

 

ありがとうございます。

 

石巻市立町  秋田屋 浅野かすみ
 width=