『石巻通心』 5号ラインナップ

月刊発行のボランティア冊子『石巻通心』も、ついに大詰め第5号!今号の見所をご紹介します。

※『石巻通心』のご購読希望は、コチラ

 

 width=

 

『石巻通心』5号ラインアップは、

 

●記憶と記録
夏休みが過ぎた9月から現在に至るまでの記録と「ボランティアの記憶」をご紹介します。

●作業の記憶
現在までにPBVが行ってきた作業の一部と関わったAD、LLの思いを紹介します。

●石巻のいつまでも忘れられなイイ話
実家に戻ったボランティアからお届けする、気持ちがあったかくなる「イイ話」です。

●ばんちゃんナイトon石巻通心
津波に直面したばんちゃんが語る「みなさんの心に永遠に灯してもらいたい思い」のお話。

●PBB ピースボートの拠点特集
拠点のひとつ「廣山」の特集です。

●トレプレポ(トレーニングプログラムレポート)
「災害ボランティア・リーダートレーニングプログラム」を受講生の感想をお届けします。

●ボランティアの先に
震災発生から1年。みなさんにとって、「3.11+1=?」とは、何でしょうか。

●編集長の本職
本誌編集長が「本職」で行ってきた舞台「イシノマキにいた時間」からのお知らせです。

●COVER ~1枚の写真から~
クリスマスイブから始まった新たな活動、表紙の写真にこめられたカメラマン想いとは。

 

 

ご購読いただいている皆様には、本日発送しました。

いよいよ次回は、最終の6号。お楽しみに!