【緊急】 西日本豪雨災害 先遣調査開始

西日本を襲った記録的な大雨は、これまでにない広域で複数の県にまたがって大きな被害をもたらしています。大雨特別警報は全て解除されていますが、まだ土砂災害等への警戒は必要です。まだ、行方不明の方もおり、関係機関による懸命な捜索活動が続いています。各地域の被害の全容が判明するまでには、まだ時間がかかる見込みです。

 

 

 

 

 

被害が広域にわたるため、ピースボート災害ボランティアセンターでは、複数の県に先遣スタッフを派遣し、被害状況の確認や避難所の状況確認などを各支援団体と連携し実施ています。

土砂崩れや河川の氾濫などによって、深刻な家屋被害を受けた地域では、避難生活が長期にわたることが予想されます。被害が拡大する中、現地での支援活動についてはニーズに合わせた臨機応変な対応が必要とされます。

 

今後、被災された住民の皆様の1日も早い生活再建のため、家屋の清掃活動をはじめとする災害ボランティアの力を最大限に活かし、安全かつ効果的な現地支援活動が必要になってきます。その他、物資配布や食事支援、避難所の運営サポートなど、現地の状況とニーズにあった支援を検討していきます。

 

現地情報は、随時公式ホームページや公式Facebookで報告いたします。

 

また、緊急支援募金も開始ております。
皆様のご支援、ご協力どうぞよろしくお願いします。

 

Yahoo!ネット募金 クレジットやTポイントでもご寄付できます。