倉木麻衣さん  女川で炊き出し&ミニコンサート!

8月11日(またまた報告が遅くなってしまったのですが…)、女川町総合グラウンドに、歌手の倉木麻衣さんがいらっしゃいました!夏空の下、野外で行われた炊き出し&ミニコンサートの様子をレポートします!

まずはコチラの写真から。倉木麻衣さん in 女川。

 width=


1999年、17歳の時にミリオンデビュー。以来、日本のトップシンガーとして活躍を続けています。ここ最近はレコーディングや国内・外でのイベント出演などで多忙の中、その合い間を見て、直接東北を訪れ何か役に立つことができれば、と思っていらっしゃったそうです。

 

今回の話は、倉木麻衣さんが所属する(株)Beingから、ピースボートへご相談いただいたことがきっかけ。(株)Beingの担当者の方が、被災地となった宮城県多賀城市の出身ということもあり、現場で活動する支援団体を積極的に協力してくれています。ピースボートも、4月に石巻市で担当者さんと初めて出会って以来、軽トラックやバイク、高圧洗浄器や泥かきの清掃道具の提供など、たくさんのご協力をいただいています。本当にありがとうございます!

 width=
(株)Beingの各協力会社からご提供いただいたスーパーカブは、機動力確保に大活躍

 

 

さて、そんなつながりから実現した今回の炊き出し&ミニコンサート。場所は、ピースボートで仮設住宅の生活必需品運び入れを行ったこともあり、十分な広さも確保できるということで、総合グラウンドに決定。当日の準備は、(株)Beingのスタッフの方々も大勢いらっしゃり、冷やしうどん、焼きそば、すいか、カキ氷、オリジナルのタオルや内輪の配布など、あれよあれよという間に野外イベント会場が設置されていきます。

 

 width=

 

総合グラウンドの仮設住宅で暮らしていらっしゃる方、そしてほかの仮設住宅から臨時バスで人が集まってきます。子どもたちが遊べるように、とプールの用意まで。もちろんピースボートもお手伝いさせていただきましたが、(株)Beingスタッフの方々のこの段取りの素早さは圧巻です!

 width=

 

倉木麻衣さんご本人も合流され、炊き出しを行っていきます。一人ひとり丁寧に声をかける姿に、女川の皆さんも本当に喜んでいらっしゃいました。

 width=

 width=

 

そして、メインのミニコンサートの時間。どこで歌うのかと思いきや、なんと4tトラックのパネルが開き、即席ステージが出来上がり。広いグラウンドに響く透き通る歌声に、集まった皆さんも大興奮!

 width=

 width=

 width=

 

最後は、特別にみんなで記念撮影。

 width=

 

倉木麻衣さん、(株)Beingの皆さん、どうもありがとうございました!
これからも、よろしくお願いします!

 

photo:Shoichi Suzuki, Yoshinori Ueno