石巻市内2カ所にお風呂をオープン!! 絆の湯・不動の湯

今日の石巻はあいにくの雨。しとしと降る雨でいつもより涼しく、作業中の熱中症の心配から少しだけ解消されています。

さて今日は、明日8月22日に一般オープンする仮設公衆浴場「絆の湯」と「不動の湯」を先取りご紹介!

 

これまでは自衛隊がお風呂を提供してくれていましたが、7月末の撤退に伴いお風呂も撤収されてしまいました。確かに、被災当初よりは生活インフラの復旧も進み徐々に入浴者が減っていたこともありますが、避難所で生活をされている方や、生活インフラが整っていない地域で生活をされている方などがいらっしゃいます。

市役所とも相談を重ねた結果、僕らピースボートも所属している「石巻災害復興支援協議会」が建設を請け負い、オープン後の運営は僕たちピースボートが行うことになりました。

明日から一般オープンのお風呂は、石巻市立町にある「絆の湯」_「あいプラザ」裏手の駐車場にどーんと建っています。そしてもう一カ所は、不動町にある「不動の湯」。こちらも駐車場スペースに。今日は、このうち「絆の湯」の運営テストを兼ねたプレオープンとしてボランティアのみんなに入ってもらった様子をレポートします。

少しだけキワドい画像も含まれているので、閲覧注意でお願いします(笑)。

まずは、外観から。道沿いにどーん!と大きなテントが二つ見えます。

 width=

左奥の通路を進んでいくと、、、

 width=

受付があり、笑顔で担当ボランティアが迎えます。(万が一笑顔がない場合はすぐにお申し付けください(笑))。受付をすませて、いよいよ中へ入ります。どんなふうになっているのか、ドキドキです。

 width=

目隠しを抜けると、、、こんな感じで脱衣所が現れます。

 width=

普通の銭湯のように、脱衣所には物入れのカゴに棚もしっかり作られています。そしてポイントは、扇風機!お風呂上がりにさわやかな風を送ってくれます。

さあ、いよいよ湯船をご紹介!どーん!

 width=

洗い場は湯船に隣接していて、直接湯船からお湯をすくって体を洗います。

と、写真を撮っていると、待ちかねたボランティアの方々が、どんどん入り口に(笑)。ここからは、一日一生懸命働いたボランティアの方々の入浴シーンに少しだけお邪魔し、撮影させて頂きました。(もちろん隅々までチェックの上でアップしていますので、ご安心ください!(笑))

 width=

一番風呂はこの二人。このお風呂を作った人たちでもあります。自分で作ったお風呂で汗を流す。気持ちいいでしょうね!

 width=

ガシガシ洗います!

 width=

気持ちよさに笑顔が溢れます。

 width=

ボランティアコーディネーターの上島くんもこの笑顔!

 width= width= width=

あれよあれよという間に、作業を終えたボランティアが続々と集まってきました。

 width=

みんなとっても気持ち良さそうです!

 width=

そしてお風呂の後は意見だし。気になった点や改善した方がいい部分などを、これからお風呂の運営担当となるボランティアの広谷くんへ伝えていきます。これからこのお風呂を利用する幅広い年代の方々を想像して意見を出し合っていました。ちなみにこのお風呂、オープン以降は地元の方限定となるため、ボランティアは入ることが出来ません。今日入ることが出来た人たちはラッキーでしたね☆

 width=

みんなの意見が盛りだくさん。これからもっと使い勝手のいいお風呂になっていくことでしょう。たくさんの方々に入って頂けたらうれしいです。

 

 

ALL PHOTOS BY [ ©Yoshinori Ueno ]