今年最初のボランティアバスが出発しました!

本日22時、2012年の最初の便となるボランティアバスが、東京・高田馬場を出発しました!
今日は、そんな東京事務局での動きをレポートします。

 width=

石巻での活動を後方支援する東京ボランティア、年末年始をはさみ1月4日から活動が始まりました。
現在の東京ボランティアが行う作業は、電話当番、街頭募金、名簿入力や説明会運営など様々。
中でも、一番忙しいのが毎週金曜日。説明会とボランティアバスの送り出しが重なるからです。

午前中はまず、東京ボランティア希望者向けの説明会。ここで、毎週新しい仲間が増えていきます。
午後には、夕方から始まる出発直前説明会(遠方から参加される方を対象に実施しています)の準備に取り掛かります。

 width=
出発直前、毎週金曜日のボランティア説明会。

 

同じ頃、夜のバス送り出しをお手伝いしてくれるボランティアが集まってきます。日中は仕事で手伝えないので、いつも仕事を終えて夜の作業を中心に関わってくれているメンバーもいます。

 width=
バス送り出しの事前ミーティング。自分の動きを確認します。

 

ミーティングが終わるころ、事務局から少し離れた場所に、ボランティアバスが配車されます。バス会社のコスモスバスには、昨年の震災初期からずっとお世話になっています。今年もよろしくお願いします!

 width=
ピースボートですっかりお馴染みとなったピンク色のコスモスバス。

 

バス担当のボランティアとスタッフがバスの中を確認。人数や行き先など、素早く運転手さんとの打ち合わせを行います。同時に、今日出発する現地派遣ボランティアが大きな荷物を抱えてやってきます。

 width=

 

今日は、写真ではご紹介できませんが、駅からの道案内。寒い中、30分以上も外に立ちっぱなしの活動。本当にご苦労さまです。その他、思わぬトラブルに備え事務局内での留守番をしてくれる人も大事です。こうやって、今日1日だけでも30人ほどの東京ボランティアが後方支援をしてくれているのです。

そんな中、ボランティアバスが無事に出発しました。今日は、定期(8泊9日)メンバー23名、短期(2泊3日など)20名がバス2台です。

 width=

 

ボランティアバスの送り出しは、昨年3月25日の第1回目から数えること、なんと128回目。
明日早朝、石巻市へ到着し、そこから今年のボランティア活動のスタートです。

さあ、石巻も東京も気合い入れて頑張りましょう!今年もよろしくお願いします。