押尾コータローさん 蛇田中学校でミニLIVE!

 width=
演奏する押尾さんと、体育館に響き渡るメロディに聴き入る避難所の皆さん。

 

10月7日、ギタリストの押尾コータローさんが石巻を訪れ、避難所となっている蛇田中学校でミニLIVEを行いました。石巻の街が素敵なアコースティックギターの音色に包まれた模様をレポートします。

 

 

昼過ぎに石巻駅前に来られた押尾さんは、震災の影響で駅前に引っ越しをしたラジオ石巻へ。毎週月曜日から金曜日の13時~18時に放送されている「復興へ1・2・3!はつらつ・らじいしワイド」の冒頭に生出演しました。この番組ではオープニングで押尾さんの「Brand New Wings」を流しているそうですが、今回は13時ジャストから生演奏で番組がスタートするという豪華な時間となりました。

 

 

続いて押尾さんが向かったのは石巻市中央町にある呉服屋「かめ七」さん。なぜ呉服屋さんに?とお思いでしょうが、実は押尾さんは6月にこの場所でLIVEを行ったことがあるからなんです。当時は、先日6日に終わったばかりの全国47都道府県ツアーの真っ最中で、6月初旬は当初は東北を回る日程になっていました。震災の影響で延期を余儀なくされたため、その空いたスケジュールでこちら石巻を訪れていたのです。その際、ピースボートのクリーンチームが泥かきなどを行った「かめ七」さんが会場として店舗を提供してくださった縁があって、今回の4か月ぶりの訪問となりました。

 

 width=
「かめ七」のご主人(写真手前左)と話す押尾さん(奥中央)。手前右はピースボートスタッフの小林。

 

押尾さんは、ご主人から震災当初や6月のLIVEから現在までの街の様子などを聞き、近所の方が撮りためていた写真を見ながら話をしていました。その間にも、商店街の方々が続々と店を訪れて記念撮影やサインをもらうなど、笑い声も飛び交う滞在になりました。台風15号の際に20cmほど浸水した影響で当初の予定よりも延びたそうですが、今月19日の営業再開に向けて店舗の内装工事が進んでいるという「かめ七」さん。そんな中、押尾さんからさらに元気づけられたことと思います。

 

 width=
記念撮影におさまる押尾さん。両隣が「かめ七」のご主人と奥さん。

 

そして一行は今日LIVEを行う蛇田中学校へ。11日が避難所として最後になるということで、この日は蛇田中学校の生徒など学校関係者主催の退所式が開かれていました。

 

 width=
退所式の様子。多数のメディアが集まっていました。

 

退所式が終わったあとは、ピースボートの自活支援チームによる食事としてすき焼きと甘酒がふるまわれました。中には3杯もお代わりする方もいるほど大好評だったようです。

 

そして、18時からいよいよミニLIVEがスタート。ピーク時は校舎も含めて約1,500名の方々が避難生活を送っていたこの蛇田中学校も、4月中旬の学校再開に合わせて体育館に全員が集まり、現在は27世帯48名が残るのみとなっていました。そんな中、避難所の皆さんの好意もあって、石巻商店街の皆さんや石巻在住のファンの方々、さらには前日(6日)に行われた仙台でのLIVEから来ていた一部のファンの皆さんも特別に体育館に入れていただき、押尾コータローさんによる今日だけの特別な演奏がスタートしました。

 

 width=
オープニング曲は「fly to the dream」!

 

MCでは震災発生時に大阪でニュースを見て言葉を失ったこと、ツアーを控える中で「こんな時に音楽をやっていていいのだろうか」という苦悩、そして、「やっぱり音楽を通して力になりたい」と想いから全国のツアー会場で募金を募ったことなど、押尾さんの様々な想いが集まった皆さんに伝えられました。

 

 width=
ギターで津軽三味線の音色を演奏するというパフォーマンスも。

 

 width=

 

曲は今年発売されたアルバムの中からが中心で、押尾さんが「石巻、そして東北に捧げます」と語って演奏した「ナユタ」(岩手のテレビ番組のために作られた楽曲)、以前カヴァーしている「見上げてごらん夜の星を」、そして石巻といえばということで仮面ライダーのテーマ曲など、エンディングではラジオ石巻でも披露した「Brand New Wings」を演奏。昨日までのツアーさながらの圧巻のパフォーマンスで、あっという間に1時間が過ぎていきました。

 

 width=
呉服屋「かめ七」の奥さん(写真手前の後ろ姿)も駆けつけていました。

 

LIVE終了後、押尾さんから避難所の皆さんにということでヒートテックやパーカーなどの衣類が一人一人にプレゼントされるサプライズも。折りしもこの日は強風が吹き続き、秋を通り越して冬を感じさせる寒さの中で、押尾さんからの温かい心遣いに皆さんもとても感激された様子でした。中には涙ぐみながら握手をする女性の姿もありました。

 

「また石巻に来ます!」

そう語った押尾さんの力強い言葉、そして心揺さぶられる素敵な演奏は、また新たな生活の地へと移る皆さんにとって大きな大きなエネルギーになったことと思います。

押尾コータローさん、ご協力頂いた職員のみなさん、本当にありがとうございました!

(今回の石巻訪問も押尾さんのブログで紹介されています。)

 

 

 

All photos by Mitsutoshi Nakamura