ブログアーカイブ

【ハイチ】 ハリケーン・マシューの第二次支援開始

この記事についてTwitterでつぶやく

 

2016年10月4日に、巨大ハリケーン「マシュー」がハイチを襲い甚大な被害をもたらしてから4ヶ月が経過しました。2010年に発生したハイチ大地震以来、最も大きな人道的危機に直面しています。

このハリケーン被害によって、飲料水や生活用水の汚染に起因するコレラや下痢などの病が広がっています。その原因の一つとして、衛生管理や上下水に関連する設備が破壊されたことによって、水源の汚染が進んでいました。

 

地元のカウンターパートナーや国連機関と情報交換を行いながら、PBVではこれらのニーズに対して衛生的な水の提供と地域の衛生環境向上を目的とする第二次支援を開始しました。

 

unnamed-8 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 現場レポート | タグ: , , , , , , , , , |

【ハイチ/緊急支援】 ハリケーン・マシューの第一次支援を開始しました!

この記事についてTwitterでつぶやく

10月4日に、カリブ海諸国を襲った大型ハリケーン・マシューに対するハイチ、キューバへの緊急支援を行っています。特にハイチでの被害は甚大で、国連人道問題調整事務所(OCHA)によると、発災から1ヶ月弱が経過した現在も、約80万人が緊急食料援助や物資を必要としている状況です。

PBVでは、発災のニュースを受けて緊急支援募金を立ち上げ、米国のNPO「World Cares Center(WCC)」らと被害調査を進めてきました。また10月29日からは、スタッフのロビン・ルイスがハイチ入りし、WCCのメンバーとともにジェレミー地区等での現地調査とともに、第一次支援(救援物資、コレラ予防のための衛生用品の配布等)を開始しています。

14900568_1221855247888908_7497968355745092926_n

14222156_1221855301222236_4286842273024854420_n

14639588_1221855241222242_139601301262483575_n

 

WCCは、2012年にNYを襲ったハリケーン・サンディでの緊急支援以降、PBVとパートナーシップを持つ米国NYのNPOで、2010年のハイチ大地震から現地活動を続けています。

p1030094-2012-11-30-at-02-06-05-1024x768
ハリケーン・サンディの被災地で行ったWCCとの協働支援活動の様子

 

ハイチ現地では通信事情も悪いなか、環境の悪化や混乱もあるため、十分に現地スタッフの安全面にも気を配りながら行動する予定です。また、現地からの様子など追ってご報告します。

 

●ハリケーン・マシュー緊急支援募金にご協力ください。 コチラ

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

米国NPO「WCC」代表リサさんが来日しました。

この記事についてTwitterでつぶやく

3月24日~30日、アメリカのNPO「WCC(World Cares Center)」代表リサ・オーロフさんが来日し、国際シンポジウムへの参加、石巻訪問、国際災害ボランティアに関する打ち合わせなど、東京・東北のPBVスタッフらとともに意見・情報交換を行いました。

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , |

【NYハリケーン・サンディ】 第ニ期支援レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

遅くなりましたが、昨年11月から今年4月にかけて行った、ニューヨークでのハリケーン・サンディ災害支援の活動レポートです。現在のオクラホマでの竜巻被害にもつながる話なので、アメリカの災害支援の枠組みなども合わせてご紹介します。

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

「ハリケーン・サンディ」 NY現場レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

「ハリケーン・サンディ」の被災者支援のため、渡米しているスタッフの小林深吾から届いたニューヨークからの現地状況を報告します。

続きを読む

カテゴリー: 報告会・説明会情報, 現場レポート | タグ: , , , , , , |

ブログアーカイブ

【ハイチ】 ハリケーン・マシューの第二次支援開始

この記事についてTwitterでつぶやく

 

2016年10月4日に、巨大ハリケーン「マシュー」がハイチを襲い甚大な被害をもたらしてから4ヶ月が経過しました。2010年に発生したハイチ大地震以来、最も大きな人道的危機に直面しています。

このハリケーン被害によって、飲料水や生活用水の汚染に起因するコレラや下痢などの病が広がっています。その原因の一つとして、衛生管理や上下水に関連する設備が破壊されたことによって、水源の汚染が進んでいました。

 

地元のカウンターパートナーや国連機関と情報交換を行いながら、PBVではこれらのニーズに対して衛生的な水の提供と地域の衛生環境向上を目的とする第二次支援を開始しました。

 

unnamed-8 続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 現場レポート | タグ: , , , , , , , , , |

【ハイチ/緊急支援】 ハリケーン・マシューの第一次支援を開始しました!

この記事についてTwitterでつぶやく

10月4日に、カリブ海諸国を襲った大型ハリケーン・マシューに対するハイチ、キューバへの緊急支援を行っています。特にハイチでの被害は甚大で、国連人道問題調整事務所(OCHA)によると、発災から1ヶ月弱が経過した現在も、約80万人が緊急食料援助や物資を必要としている状況です。

PBVでは、発災のニュースを受けて緊急支援募金を立ち上げ、米国のNPO「World Cares Center(WCC)」らと被害調査を進めてきました。また10月29日からは、スタッフのロビン・ルイスがハイチ入りし、WCCのメンバーとともにジェレミー地区等での現地調査とともに、第一次支援(救援物資、コレラ予防のための衛生用品の配布等)を開始しています。

14900568_1221855247888908_7497968355745092926_n

14222156_1221855301222236_4286842273024854420_n

14639588_1221855241222242_139601301262483575_n

 

WCCは、2012年にNYを襲ったハリケーン・サンディでの緊急支援以降、PBVとパートナーシップを持つ米国NYのNPOで、2010年のハイチ大地震から現地活動を続けています。

p1030094-2012-11-30-at-02-06-05-1024x768
ハリケーン・サンディの被災地で行ったWCCとの協働支援活動の様子

 

ハイチ現地では通信事情も悪いなか、環境の悪化や混乱もあるため、十分に現地スタッフの安全面にも気を配りながら行動する予定です。また、現地からの様子など追ってご報告します。

 

●ハリケーン・マシュー緊急支援募金にご協力ください。 コチラ

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

米国NPO「WCC」代表リサさんが来日しました。

この記事についてTwitterでつぶやく

3月24日~30日、アメリカのNPO「WCC(World Cares Center)」代表リサ・オーロフさんが来日し、国際シンポジウムへの参加、石巻訪問、国際災害ボランティアに関する打ち合わせなど、東京・東北のPBVスタッフらとともに意見・情報交換を行いました。

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , |

【NYハリケーン・サンディ】 第ニ期支援レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

遅くなりましたが、昨年11月から今年4月にかけて行った、ニューヨークでのハリケーン・サンディ災害支援の活動レポートです。現在のオクラホマでの竜巻被害にもつながる話なので、アメリカの災害支援の枠組みなども合わせてご紹介します。

 

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

「ハリケーン・サンディ」 NY現場レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

「ハリケーン・サンディ」の被災者支援のため、渡米しているスタッフの小林深吾から届いたニューヨークからの現地状況を報告します。

続きを読む

カテゴリー: 報告会・説明会情報, 現場レポート | タグ: , , , , , , |