石巻でも「災害ボランティア入門」を始めます!

「防災・減災」への取り組みとして、全国各地で実施する「災害ボランティア入門」の宮城での開催が決まりました。約3時間半のレクチャーとワークショップで学ぶのは、「いざ災害が起こった時に、自分はどう動くべきか」について。自分が被災した時、また助かった時に一人ひとりにできることを考えます。

 

災害ボランティア入門 -宮城会場-

【日 時】 2012年11月25日(日)17:30~21:00(約3.5時間)
【場 所】 ピースボートセンターいしのまき(石巻市立町1-5-21)
【受講料】 無料
【定 員】 20人
【持ち物】 筆記用具

●内容

【形 式】 セミナー形式(日本語)
・個人でできる災害への備え
・災害支援の一般知識
・被災者への配慮
・ボランティアとしての心構え
・注意すべきケガ・病気、自分たちの安全管理 など

主催・講師:ピースボート災害ボランティアセンター

●予約方法(要事前予約)

【電話予約】
ピースボートセンターいしのまき
TEL.0225-25-5602(10:00-19:00/金曜定休)

【オンライン予約】
http://pbv.or.jp/form/events/20121125_miyagi_ishinomaki/

※開催時間が夜間のため、未成年者は必ず保護者の了承を得てお申し込み下さい。

 width= width= width=

 

石巻市や女川町では、いまもボランティアによる復旧・復興支援を続けていますが、そこには「震災前よりも、元気でたくましい街になってほしい」という気持ちがあります。これまで、東日本大震災を実際に体験することになった宮城の方々には、多くを教えてもらいましたが、「災害に負けない市民を育てる」という方法で、ひとつでもその恩返しをしていくつもりです。

もちろん、防災・減災を考える時、防波堤や住宅の耐震性といったハード面での対策も大切です。ただ、想定を越えた災害は起こります。その現実を一番知っている東北の皆さんだからこそ、そういった場面で必要となる「ヒトの力」を理解できるし、これから一緒に活動していけると思っています。

 

 

※「災害ボランティア入門」は、宮城での定期開催はもちろん、東京、横浜、愛知、大阪、福岡以外にも、ご希望に合わせて各地に出張していくつもりです。ぜひ、いつでもお問い合わせください。