【報告会】 九州北部大雨災害 先遣スタッフ報告

ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)では、7月6日よりスタッフ4名を現地へ派遣し、大分県、福岡県の被害状況やその対応状況を調査しました。そのなかで福岡県の東峰村(とうほうむら)社会福祉協議会からの依頼を受け、7月9日より災害ボランティアセンターの運営支援を開始しています。

大雨被害のあった各地では、これから地元の関係機関・団体と連携し、災害ボランティアによる家屋の清掃活動や、NPOなどの外部支援団体による避難所や在宅避難者に向けたきめ細かい支援が必要です。

今回の報告では、先遣スタッフとして現地調査にあたった事務局長の上島安裕が、福岡県東峰村の状況を中心に、福岡・大分各地の被害状況や今後必要となる支援についてご紹介します。

-----
九州北部大雨災害 緊急支援
PBV先遣スタッフによる現地報告

【日時】 7月13日(木) 19:00-19:30
【場所】 ピースボートセンターとうきょう(新宿区高田馬場3-13-1-B1)
【報告】 上島安裕(PBV事務局長)
【定員】 30名(予約不要)
【内容】 九州北部大雨災害の被災地の状況と今後の支援について

ご案内は以上です。

 

*緊急支援活動のための募金にご協力ください。
http://pbv.or.jp/donate/2017kyusyu