『石巻通心』 全6号が完成しました!

昨年10月から発行してきた石巻とボランティアの情報誌『石巻通心』。コメディアンでもあり、長期でボランティアを続ける福島カツシゲ編集長のもと、石巻の町や人の魅力を、ボランティアの活動の記録を、忘れてはいけない記憶を綴ってきました。

その『石巻通心』も、ついに最終号が完成。
復興にはまだまだ長い時間と努力が必要です。そのためには、関心の風化を防ぎ、地域の防災・減災を考えるためにも、ぜひ活用してほしい情報がぎゅっと詰まっています。6冊セットで3,000円、ぜひご覧ください。

 width=

 

最終号・第6号のラインナップは!?

●記憶と記録
これまで多くのボランティアがつないできたバトン。バトンの現在とこれからについて、写真とコラムで紹介します。

●クローズアップ人
長期石巻で活躍する「ボランティアガール」特集です。

●石巻のいつまでも忘れられなイイ話
石巻を訪れた中学生、ボランティア、石巻に住む「浜の大将」、「偉大なリーダー」。最後の忘れられないイイお話です。

●ばんちゃんナイトon石巻通心
最終回は、ばんちゃんが語る永遠に伝えていってほしいこと、についてです。

●トレプレポ(トレーニングプログラムレポート)
PBVの「災害ボランティア・リーダートレーニングプログラム」のこれからをレポートします。

●ボランティアの先に
今までの日本とこれからの日本、世界について考えて見ませんか。

●そうだ、石巻へ行こう!&COVER ~1枚の写真から~
石巻に咲く満開のサクラ特集です。

 

※お申し込みは コチラ

 

編集や記事・写真などでご協力いただいた皆さん、手づくりの取り組みを温かく応援し続けてくれた皆さん、そして数々の出会いをくださった石巻の皆さん、この半年間『石巻通心』を支えていただき、本当にありがとうございました。これからも、PBVをどうぞよろしくお願いします。