カテゴリー別アーカイブ: 南相馬

「福島子どもプロジェクト・2015年春」を実施します!!

この記事についてTwitterでつぶやく

 

「福島子どもプロジェクト・2015年春」

~海でつながるアジア 自然と歴史を学ぶ旅~

 

春休みを利用してピースボートクルーズに乗船する、2015年・春の福島子どもプロジェクト「海でつながるアジア 自然と歴史を学ぶ旅」の実施が決定しました!

 

2014_03_23-fukushima-kids-0225

今回のプログラムは、2011年よりお世話になっている「南相馬こどものつばさ」 と協力して実施します。

 

温暖な気候が魅力の沖縄や済州島(韓国)の大自然を体感し、独特の文化にふれます。また、広島を訪問し平和記念資料館の見学などを通して、戦争の歴史や平和の大切さを学びます。

 

洋上では、多彩な分野のゲストから話を聞いたり、15カ国以上のYMCAから参加する「School of Peaceプロジェクト」のメンバー100名と交流します。また、360度の大海原に囲まれ、日常とは異なる環境下で、子どもたちにのびのびと過ごしてほしいと思っています。

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 南相馬 | タグ: , , , , , , |

【福島】子どもたちが無事、帰国しました。

この記事についてTwitterでつぶやく

オーストラリアで、語学や自然、エネルギーについて学んだ「福島子どもプロジェクト2013・春」に参加した中学生12名は、4月1日に成田空港に到着。その後、バスで無事に福島県南相馬に戻りました。

 

※毎日の旅のレポートは「ふくしま支援ブログ」にて コチラ

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , , , , |

【福島】 子どもプロジェクト、メンバー紹介

この記事についてTwitterでつぶやく

オーストラリアで行う「福島子どもプロジェクト2013・春」ですが、いよいよ出発は今週末。あと4日を残すのみとなりました。

参加する12名のうち、ち9名は現在中学2年生。震災当時時は、小学6年生でした。3日後の終業式の翌日からプロジェクトに参加し、帰ってくると中学校生活最後の年を迎えることになります。残りの3人は、現在1年生。4月からは2年生として、新入生たちからは“先輩”と呼ばれる存在です。

一言ずつですが、そんな思春期の春休みをオーストラリアで過ごすことになったメンバーの意気込みを紹介します。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , , |

【福島】 子どもプロジェクト2013・春 オーストラリアの大自然へ!

この記事についてTwitterでつぶやく

東日本大震災と原発災害は、福島の人々の日常に大きな影響を与えました。「放射能への不安から、屋外で十分に遊べない」「仮設校舎や仮設住宅の生活で、集中して勉強ができない」など、事故から2年近くが経過したいまも、特に子どもたちを取り巻く環境は厳しいままです。

ピースボートが震災後に立ち上げた「福島子どもプロジェクト」では、福島の子どもたちに”夢と健康”を届けようと活動してきました。2013年の春休みは、南相馬市の各中学校から選ばれた12名を対象に、オーストラリア・メルボルンでのホームステイと環境教育のプログラムを実施します。

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 南相馬 | タグ: , , , , , , , |

シンガーのYukiLeeさんが、福島の子どもたちを応援。

この記事についてTwitterでつぶやく

大阪を中心に活動するシンガーのYukiLeeさんが、先日ピースボートの事務所を訪問。先月25日に行ったチャリティーLIVEを通じて「福島子どもプロジェクト2013・春」をサポートしてくださいました。


LIVEで楽曲を披露するYukiLeeさん(写真撮影:コサカシンタロウ)

続きを読む

カテゴリー: 南相馬, 東京事務局 | タグ: , , , , , |

【福島】 2013・春の子どもプロジェクトのチラシが完成。

この記事についてTwitterでつぶやく

春休みにオーストラリアで実施予定の「福島子どもプロジェクト」の概要と、募金へのご協力を呼びかけるためのチラシが完成しました。3月の本番に向け、「ふくしま支援ブログ」にも、進捗を報告していく予定です。ぜひ、応援・ご支援の程よろしくお願いします。

●「福島子どもプロジェクト2013・春」チラシ(PDF:643KB)は コチラ
●ふくしま支援ブログは コチラ

 

 

カテゴリー: 南相馬, 東京事務局 | タグ: , , , |

福島子どもプロジェクト2013・春 “大自然を体験し、持続可能な社会を作る担い手になる!”

この記事についてTwitterでつぶやく

2011年はアジア、2012年は北中米での国際交流を実施した「福島子どもプロジェクト」。海外での保養プロジェクトとしては3回目となる2013年・春は、オセアニアでの実施を予定しています。3-4月の春休み期間、福島県南相馬市の中学生たちによるオーストラリア・メルボルン市での国際交流や環境問題学習のプログラムです。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , |

【福島子どもプロジェクト2012・夏】 ご協力ありがとうございました。

この記事についてTwitterでつぶやく

「保養」「国際交流」「音楽」をテーマに、福島の高校生たちを応援してきた「福島×ベネズエラ×ロサンゼルス音楽交流プログラム」が終了しました。

 

8月18日に東京・津田ホールで行われた帰国コンサートの後も、福島の高校生たちは地元福島テレビの番組にスタジオ出演し、旅の成果を広く福島の 方々に報告しました。また、来日したベネズエラ「エルシステマ」の若き音楽家たちは静岡や明治学院大学でも素晴らしい演奏を披露、22日に成田を経ち、無 事ベネズエラに帰国しました。

今回のプロジェクトは、本当に多くの皆さんに支えられて実現することができました。ブログをご覧いただくと、出発前とプロジェクト終了後で子どもた ちの顔つきがひと回り逞しくなったように感じます。東日本大震災や福島の人々への関心が薄れつつある逆風の中ではありますが、ピースボートとしては、これ からも福島への、そして子どもたちへの支援を続けていきたいと考えています。今後とも、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

立ち上げから旅のアレンジと通訳、帰国後のコンサートに至るまで、プロジェクトの中心として同行したスタッフの松村からの報告をもって、ひとまず皆様に御礼申し上げます。

続きを読む

カテゴリー: インタビュー, 南相馬, 現場レポート | タグ: , , , , , , , |

加藤登紀子×鎌田實 ふくしま・うた語り 福島×ベネズエラ音楽交流プロジェクト 帰国コンサート 本番レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

8月18日、「福島子どもプロジェクト2012・夏 福島×ベネズエラ×ロサンゼルス音楽交流プログラム」の最終発表として行った東京・津田ホールでのコンサートの報告です。福島からFTVジュニアオーケストラの関係者やご家族、ベネズエラ大使館の皆さん、ご招待した関東近県に福島から避難されている方々など、約450人の来場者の前で、子どもたちは見事な競演を見せてくれました。

※プログラム、旅の様子など、ふくしま支援ブログで詳しくレポートしています。コチラ
===========

コンサート開演。
福島・ベネズエラの子どもたちにとっては
船内での練習の成果が試される30分間がついに始まります。

緊張の一瞬。
呼吸を整え、互いに眼差しをかわし、弦と弓を一斉に触れさせます。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬, 報告会・説明会情報, 現場レポート | タグ: , , , , , , |

【福島子どもプロジェクト】 明日ついに帰国!18日コンサートで成果を発表します。

この記事についてTwitterでつぶやく

7月31日に成田空港を出発した福島の7人の高校生。ロサンゼルスやメキシコでの演奏会、ベネズエラの青少年オーケストラ「エルシステマ」や約950名の多様な参加者と過ごした船旅が明日横浜港へ帰国します。

◎同行スタッフによるこれまでの旅の様子は コチラ

 

そして、言葉の壁を越えて、一所懸命練習してきた演奏の成果を18日、東京・津田ホールで披露します。ぜひお越しください♪

◎8月18日(土) 帰国コンサート@津田ホール 予約受付中!

加藤登紀子×鎌田實 ふくしま・うた語りスペシャル♪
「福島×ベネズエラ音楽交流プロジェクト」帰国コンサート

 

 

※プロジェクトの実施に当たっては、広く皆様からの募金・協賛金のご協力をお願いしています。残念ながら、まだ資金が不足しています。ぜひ、福島子どもプロジェクトを応援してください。 コチラ

 

カテゴリー: 南相馬, 現場レポート | タグ: , , , , , , , , , |

カテゴリー別アーカイブ: 南相馬

「福島子どもプロジェクト・2015年春」を実施します!!

この記事についてTwitterでつぶやく

 

「福島子どもプロジェクト・2015年春」

~海でつながるアジア 自然と歴史を学ぶ旅~

 

春休みを利用してピースボートクルーズに乗船する、2015年・春の福島子どもプロジェクト「海でつながるアジア 自然と歴史を学ぶ旅」の実施が決定しました!

 

2014_03_23-fukushima-kids-0225

今回のプログラムは、2011年よりお世話になっている「南相馬こどものつばさ」 と協力して実施します。

 

温暖な気候が魅力の沖縄や済州島(韓国)の大自然を体感し、独特の文化にふれます。また、広島を訪問し平和記念資料館の見学などを通して、戦争の歴史や平和の大切さを学びます。

 

洋上では、多彩な分野のゲストから話を聞いたり、15カ国以上のYMCAから参加する「School of Peaceプロジェクト」のメンバー100名と交流します。また、360度の大海原に囲まれ、日常とは異なる環境下で、子どもたちにのびのびと過ごしてほしいと思っています。

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 南相馬 | タグ: , , , , , , |

【福島】子どもたちが無事、帰国しました。

この記事についてTwitterでつぶやく

オーストラリアで、語学や自然、エネルギーについて学んだ「福島子どもプロジェクト2013・春」に参加した中学生12名は、4月1日に成田空港に到着。その後、バスで無事に福島県南相馬に戻りました。

 

※毎日の旅のレポートは「ふくしま支援ブログ」にて コチラ

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , , , , |

【福島】 子どもプロジェクト、メンバー紹介

この記事についてTwitterでつぶやく

オーストラリアで行う「福島子どもプロジェクト2013・春」ですが、いよいよ出発は今週末。あと4日を残すのみとなりました。

参加する12名のうち、ち9名は現在中学2年生。震災当時時は、小学6年生でした。3日後の終業式の翌日からプロジェクトに参加し、帰ってくると中学校生活最後の年を迎えることになります。残りの3人は、現在1年生。4月からは2年生として、新入生たちからは“先輩”と呼ばれる存在です。

一言ずつですが、そんな思春期の春休みをオーストラリアで過ごすことになったメンバーの意気込みを紹介します。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , , |

【福島】 子どもプロジェクト2013・春 オーストラリアの大自然へ!

この記事についてTwitterでつぶやく

東日本大震災と原発災害は、福島の人々の日常に大きな影響を与えました。「放射能への不安から、屋外で十分に遊べない」「仮設校舎や仮設住宅の生活で、集中して勉強ができない」など、事故から2年近くが経過したいまも、特に子どもたちを取り巻く環境は厳しいままです。

ピースボートが震災後に立ち上げた「福島子どもプロジェクト」では、福島の子どもたちに”夢と健康”を届けようと活動してきました。2013年の春休みは、南相馬市の各中学校から選ばれた12名を対象に、オーストラリア・メルボルンでのホームステイと環境教育のプログラムを実施します。

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 南相馬 | タグ: , , , , , , , |

シンガーのYukiLeeさんが、福島の子どもたちを応援。

この記事についてTwitterでつぶやく

大阪を中心に活動するシンガーのYukiLeeさんが、先日ピースボートの事務所を訪問。先月25日に行ったチャリティーLIVEを通じて「福島子どもプロジェクト2013・春」をサポートしてくださいました。


LIVEで楽曲を披露するYukiLeeさん(写真撮影:コサカシンタロウ)

続きを読む

カテゴリー: 南相馬, 東京事務局 | タグ: , , , , , |

【福島】 2013・春の子どもプロジェクトのチラシが完成。

この記事についてTwitterでつぶやく

春休みにオーストラリアで実施予定の「福島子どもプロジェクト」の概要と、募金へのご協力を呼びかけるためのチラシが完成しました。3月の本番に向け、「ふくしま支援ブログ」にも、進捗を報告していく予定です。ぜひ、応援・ご支援の程よろしくお願いします。

●「福島子どもプロジェクト2013・春」チラシ(PDF:643KB)は コチラ
●ふくしま支援ブログは コチラ

 

 

カテゴリー: 南相馬, 東京事務局 | タグ: , , , |

福島子どもプロジェクト2013・春 “大自然を体験し、持続可能な社会を作る担い手になる!”

この記事についてTwitterでつぶやく

2011年はアジア、2012年は北中米での国際交流を実施した「福島子どもプロジェクト」。海外での保養プロジェクトとしては3回目となる2013年・春は、オセアニアでの実施を予定しています。3-4月の春休み期間、福島県南相馬市の中学生たちによるオーストラリア・メルボルン市での国際交流や環境問題学習のプログラムです。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬 | タグ: , , , , , |

【福島子どもプロジェクト2012・夏】 ご協力ありがとうございました。

この記事についてTwitterでつぶやく

「保養」「国際交流」「音楽」をテーマに、福島の高校生たちを応援してきた「福島×ベネズエラ×ロサンゼルス音楽交流プログラム」が終了しました。

 

8月18日に東京・津田ホールで行われた帰国コンサートの後も、福島の高校生たちは地元福島テレビの番組にスタジオ出演し、旅の成果を広く福島の 方々に報告しました。また、来日したベネズエラ「エルシステマ」の若き音楽家たちは静岡や明治学院大学でも素晴らしい演奏を披露、22日に成田を経ち、無 事ベネズエラに帰国しました。

今回のプロジェクトは、本当に多くの皆さんに支えられて実現することができました。ブログをご覧いただくと、出発前とプロジェクト終了後で子どもた ちの顔つきがひと回り逞しくなったように感じます。東日本大震災や福島の人々への関心が薄れつつある逆風の中ではありますが、ピースボートとしては、これ からも福島への、そして子どもたちへの支援を続けていきたいと考えています。今後とも、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

立ち上げから旅のアレンジと通訳、帰国後のコンサートに至るまで、プロジェクトの中心として同行したスタッフの松村からの報告をもって、ひとまず皆様に御礼申し上げます。

続きを読む

カテゴリー: インタビュー, 南相馬, 現場レポート | タグ: , , , , , , , |

加藤登紀子×鎌田實 ふくしま・うた語り 福島×ベネズエラ音楽交流プロジェクト 帰国コンサート 本番レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

8月18日、「福島子どもプロジェクト2012・夏 福島×ベネズエラ×ロサンゼルス音楽交流プログラム」の最終発表として行った東京・津田ホールでのコンサートの報告です。福島からFTVジュニアオーケストラの関係者やご家族、ベネズエラ大使館の皆さん、ご招待した関東近県に福島から避難されている方々など、約450人の来場者の前で、子どもたちは見事な競演を見せてくれました。

※プログラム、旅の様子など、ふくしま支援ブログで詳しくレポートしています。コチラ
===========

コンサート開演。
福島・ベネズエラの子どもたちにとっては
船内での練習の成果が試される30分間がついに始まります。

緊張の一瞬。
呼吸を整え、互いに眼差しをかわし、弦と弓を一斉に触れさせます。

続きを読む

カテゴリー: 南相馬, 報告会・説明会情報, 現場レポート | タグ: , , , , , , |

【福島子どもプロジェクト】 明日ついに帰国!18日コンサートで成果を発表します。

この記事についてTwitterでつぶやく

7月31日に成田空港を出発した福島の7人の高校生。ロサンゼルスやメキシコでの演奏会、ベネズエラの青少年オーケストラ「エルシステマ」や約950名の多様な参加者と過ごした船旅が明日横浜港へ帰国します。

◎同行スタッフによるこれまでの旅の様子は コチラ

 

そして、言葉の壁を越えて、一所懸命練習してきた演奏の成果を18日、東京・津田ホールで披露します。ぜひお越しください♪

◎8月18日(土) 帰国コンサート@津田ホール 予約受付中!

加藤登紀子×鎌田實 ふくしま・うた語りスペシャル♪
「福島×ベネズエラ音楽交流プロジェクト」帰国コンサート

 

 

※プロジェクトの実施に当たっては、広く皆様からの募金・協賛金のご協力をお願いしています。残念ながら、まだ資金が不足しています。ぜひ、福島子どもプロジェクトを応援してください。 コチラ

 

カテゴリー: 南相馬, 現場レポート | タグ: , , , , , , , , , |