2018年6月13日[イベント]

JVOAD(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)が主催する『第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム』の「【分科会7】災害時の支援コーディネーションに必要な情報の集約」に上島安裕がパネリストとして、熊本地震や九州北部豪雨水害での事例提供をし「IT活用による効果的な情報集約」について話し合いました。