わが家の災害対応ワークショップ in 仙台 受講者募集 

わが家の災害対応ワークショップ in 仙台 ~各家庭に必要な災害対応を考えよう!~

DSCF9498家族構成や住まい方によって異なる災害時の対応。
各家庭で役立つ防災・減災の取り組みを考えるワークショップを
仙台で実施します。

防災に関する情報は、様々な機関から多く提供されています。
しかし、私達はどれほどそれらの情報を活用できているでしょうか。
「わが家の災害対応ワークショップ」では、家族のライフスタイルや
自宅の状況、地域の特性に合わせて、被災した状況をイメージしながら、
具体的に「わが家」で役に立つ災害対応や備えを考えます。
DSCF9494
家族の日常生活や自宅に潜んでいる危険性、
地域の特徴など身のまわりの環境を考え、
その上で発災から72時間の間に起こりうる出来事を
具体的にイメージします。
その中で生まれる困難や疑問をどう解決していくのかを
考えてみませんか?

内容

誰でも使える「わが家の災害対応ワークブック」(小冊子)を使用しながら、小グループに分かれて各家庭に必要な災害対応や備えを検討します。ワークショップ終了後には、家族で話し合うべき事や備えに必要な内容が分かります。

◆第1部 身のまわりを知る
家族の日常生活を確認し、自宅に潜んでいる危険性、
地域の特徴など身のまわりを知る。
わが家表紙
◆第2部 イメージする
自分自身または家族が被災した状況を想定し、
その後72時間以内に起こるであろう出来事を、
「災害イメージシート」を使って具体的にイメージする。

◆第3部 対応を考える
災害時に必要な基本的な対応方法や知識の情報共有を行う。
また、各家庭で必要な備えや対応を考える。
家に帰ってから家族で話し合うべきことを確認する。

日程

2014年10月25日(土) 14時30分~16時00分

場所

みやぎNPOプラザ 第2会議室
(所在地:宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)

準備物

◎お住まいの地域の避難場所・避難所が掲載されている地図。
(例えば:ハザードマップ、防災マップ、避難所マップなど)
◎筆記用具

募集定員

20名(最少催行人数:5名) 
※最少催行人数に満たない場合には、中止することがあります。ご了承ください。

本プログラムに関するお問合せは・・・
 E-mail:training@pbv.or.jp
 TEL:03-3363-7967 (10:00-18:00/定休日:日曜日・祝日)
 担当:辛嶋・小林