週末交流プログラム番外編 ~週末に防災を考える~

2/14開催中止のお知らせ

2月14日開催のプログラムは、最少催行人数に満たなかったため中止とさせていただきます。次回開催予定は未定です。

2015年2月10日 ピースボートセンターいしのまき

石巻の経験を各家庭で活かすために あらためて考える“ジブン家”防災ルール

震災から4年目を迎えた石巻。
当時を生き抜いた方々が口にする「同じ経験をさせたくない」の言葉。

東日本大震災以降、日本で暮らす私たちの防災意識は高まり、防災に関する情報も様々な機関から多く提供されています。しかし、私たちはそれらの情報をどれだけ活用できているのでしょうか?
「非常持出袋を作らなければ」「備蓄をしなくては」と思いながらも、何をどれくらい準備すればよいのかわからないということもあるのではないでしょうか?
また、実際に準備したものが災害時に役立つのかどうか、一度災害が起こると自分の暮らしがどのようなものになるのか、想像がつきづらいものではないでしょうか?

そこで、東日本大震災時に避難所となっていた場所や仮設のお風呂が設置されていた場所などを巡りながら、災害時に自分自身や大切な人がどのような環境で生活を送ることになるのかを知る「街歩き」を実施します。

その後で、ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)が新たに製作した「わが家の災害対応ワークブック」を活用しながら、家族の日常生活や自宅に潜んでいる危険性、地域の特徴など身のまわりの環境を今一度考え、その上で発災から72時間の間に起こりうる出来事を具体的にイメージし、その中で生まれる困難や疑問をどう解決していくのかを考えてみませんか?

わが家photo3

募集日程と内容

活動日程 フォーカステーマ 内容
第15回 2015年2月14日(土)
   12:50集合
   16:00解散
   
週末に防災を考える。 街歩き+ワークショップ 〇避難所だった場所や炊き出しが行われていた場所などを訪問
〇「わが家の災害対応ワークショップ」受講

    参加条件

    • 集合場所までお越しになれる方。(現地集合・現地解散)*地図
    • 記載のスケジュールで参加出来る方。
    • 自己負担金(500円)が支払える方。
    • 下記準備物を全て準備できる方。
    • 宿泊施設を利用する場合には、施設利用料500円/1泊、寝具利用料500円を支払える方。

    <参加年齢に関して>

    • 未成年の場合は、保護者同意の上、所定の「未成年合意書」の書類提出が必要です。
      未成年合意書:ダウンロード(PDF)
      提出方法:集合時にオリエンテーションにてご提出ください。

      • 忘れた場合、プログラムに参加いただけません。ご注意ください。
    • 16歳以下の方の参加には保護者の方の同伴が必要です。
    • 6歳以下の方の参加はご相談ください。

    準備物

    • お住まいの地域の避難場所・避難所が掲載されている地図(例えば:ハザードマップ、防災マップ、避難所マップなど)
    • 現金 各自の食事等にかかるお金
    • バッグ 貴重品や飲み物などを持って歩けるように、リュックや、肩掛けの鞄を持ってくることをお勧めします。
    • 筆記用具
    • 雨天時の準備物(雨合羽など両手があくものが便利です)

    宿泊に関して

    交通機関の手配に関して前泊や延泊が必要な場合、ピースボートボランティア宿泊施設「廣山」をご利用いただけます。(施設利用料として500円/泊、寝具利用料500円をいただきます。)
    ご希望の場合は申込時の備考欄にその旨をお書きください。

    集合場所(ピースボートセンターいしのまき)までのアクセス方法

    集合場所までは自己手配となります。下記URLを参考にご準備ください。
    http://pbv.or.jp/ishinomaki-psen/form/access/

    留意点

    • スケジュールは交通状況や天候、受入先の都合等により予告なく変更になる場合があります。
    • 石巻での交通手段はこちらで用意します。
      • 遅延等で発生した損害について当団体では一切責任を負いませんので予めご了承ください。

    募集定員

    20名(最少催行人数:5名)
    最少催行人数に満たない場合は実施が取りやめとなることがあります、ご了承ください。

    申込みフォーム

    本プログラムに関するお問合せは・・・
     E-mail:ishinomaki@pbv.or.jp
     TEL:0225-25-5602 (10:00-18:00/定休日:日曜日・祝日)
     担当:奥村