スタッフブログ

常総市緊急支援レポート③住民の笑顔のために

あき
2015/11/24・あき

47日間の滞在を終え、常総を離れる日がやって来た。私が現地を離れるということと支援が必要なくなったということは、同義でない。今も仲間が私の跡を引き継いで、日々活動してくれている。

被災地の状況は日々刻々と変化する。私が後任のスタッフに引き継ぎを行っている頃は、これまで週に15~20件ほどあった炊き出しの申し出は5~6件に減っていた。同時に在宅避難者の状況も変わり、調理環境が整いつつある住民の方々も増えつつあった。

一方で、今回の災害を機に住み慣れた地域を離れざるを得なくなった方や先の見えない不安を抱えている方が集える「場」を求める声が強くなってきた。被災した公民館の再建について話し合いたいが、公民館が使えないために集まることもできないと嘆く区長さんや、これまで築いてきた地域のコミュニティが崩れてしまうと懸念する民生委員さんもいらっしゃった。

そこで最後の一週間は、「コミュニティづくり/再構築」を目的としたサロン(お茶会)や炊き出しを今後各地で開催していくための土台作りに専念した。市役所、社協、市内外のNPO、協力団体・・・ 調整と会議とプラン作りの毎日。もどかしさを乗り越えて、立場も背景も異なる人たちが協業して何かを実現するそのプロセスにこそ価値があるのだと信じた。

今は、志半ばという気持ちが半分と、やれることはやったという達成感が半分。次に常総を訪れるときには、住民さんの笑顔に出会いたいと思う。


2015年11月5日 岩元暁子

2015関東・東北豪雨災害 緊急支援募金

◆郵便振替
郵便振替口座 : 00120-9-488841 ※下6桁は右ツメ
口座名 : 社)ピースボート災害ボランティアセンター
※通信欄に「水害2015」とご記入ください

◆銀行口座
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) : 当座0488841
口座名 : 社)ピースボート災害ボランティアセンター
※振込依頼人の前に「水害2015」とお書きください ⇒ 例)「水害2015 ヤマダタロウ」
※三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行についてはお問い合わせください

あき 岩元暁子(あき)
1983年、横浜生まれ。数年勤めた米系IT企業を退職後、フラフラしていたら震災発生。2011年4月、PBVのボランティアに参加。その後長期に渡り石巻に滞在し、マッドバスターズ(泥かき)、側溝清掃、漁業支援、避難所支援、工場支援、仮設支援に携わったのち、2012年4月より専従スタッフになる。現在は「仮設きずな新聞」編集長。趣味は洋裁、着物、フルート。2013年1月、ミュージカル「A COMMON BEAT」東北第一期に出演。