福島子どもプロジェクト2013・春 “大自然を体験し、持続可能な社会を作る担い手になる!”

2011年はアジア、2012年は北中米での国際交流を実施した「福島子どもプロジェクト」。海外での保養プロジェクトとしては3回目となる2013年・春は、オセアニアでの実施を予定しています。3-4月の春休み期間、福島県南相馬市の中学生たちによるオーストラリア・メルボルン市での国際交流や環境問題学習のプログラムです。

 width= width= width=

 

●自然の素晴らしさを体験する。
オーストラリアは、豊かな自然に恵まれた国。自然の素晴らしさを体験し、子どもたちの心と身体のケアするとともに、未来にその環境を引き継ぐことの大切さを感じてほしいと思っています。

●海外に友達をつくる。語学を学ぶ。
現地の学校訪問やホームステイを通じて、異文化交流や語学研修に参加してもうら予定です。日本とは異なる視点や考え方を知り、海外に友達をつくります。グローバルで、創造的な発想力を身につけ、これからの福島の復興、日本の再生に向けたリーダーになってほしいと願っています。

●持続可能な暮らしを考える。
メルボルンでは、地元のNGOや専門家から持続可能な暮らしについて学びます。また、原子力発電の燃料であるウランを採掘する過程で被曝された先住民アボリジニの人々との出会いを通じて、自然や健康とエネルギーの関係について考える場も体験してもらう予定です。

●感謝を伝える。福島の経験を共有する。
東日本大震災後、日本はオーストラリアからもたくさんの支援をいただきました。募金や応援メッセージの数々、そしてわざわざ来日して東北でのボランティアに参加してくれた人もいます。日本の経験を世界の教訓として知ってもらうことで、ひとつの恩返しにしたいと考えています。

 

今回のプロジェクトは、受け入れるオーストラリアでも様々な人・団体にご協力いただく予定です。
福島と世界をつなぎ、また子どもたちがその体験を福島や日本に持ち帰ることで、未来への希望と活力が生まれることを期待しています。

 width=
ベトナムでの交流する福島の中学生たち(福島子どもプロジェクト2011・夏)

 

 

※「福島子どもプロジェクト2013・春」の実現のため、募金の呼びかけを行っております。ぜひご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

◇郵便振替
郵便振替口座 : 00120-9-488841  ※下6桁は右ツメ
口座名 : 社)ピースボート災害ボランティアセンター
※通信欄に「フクシマ」とご記入ください

◇銀行口座
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店(019店) : 当座0488841
口座名 : 社)ピースボート災害ボランティアセンター
※振込依頼人の前に「フクシマ」とお書きください ⇒ 例)「フクシマ ヤマダタロウ」
※三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行についてはお問い合わせください