ボランティアの記録冊子 『石巻通心』 を発行します!

 width=

全国から石巻に集まってくれたピースボートのボランティアの皆さんに向けた
月刊の情報誌 『石巻通心 ~想いてんでんこ~』 を発行することになりました!

「3.11の震災からこれまで石巻がどう変わってきたのか?現地での感動の出会いやボランティアの裏舞台、懐かしいあの人のいま」など、盛りだくさんの想いが詰まった内容です。

 

編集は、当ブログでもお馴染みのコメディアン・福島カツシゲ さん。
ボランティアリーダーとして、長期で支援活動にご協力いただいていますが、
実は今年2011年のWOWOWシナリオ大賞受賞などの経歴も!

「ボランティアに行けてないけど、何かできないかと考えてる人、ボランティアに行こうかなぁ~と、思いながらいつのまにか今になってしまった人など、心身とも、また“心身どちらかボランティアの人” に是非読んでもらいたいと思っています。」(福島カツシゲさんのブログ『本日も起志快晴!?』 より)

 

現在、この『石巻通心 ~想いてんでんこ~』は、創刊準備号が完成。
準備号の表紙は、ちょっとした伝説になっている「石巻のゴールデンウィーク、ピースボートの800名ボランティア」の一幕。そのほか準備号の中身は、インターネットで試し読みできます。

創刊号からは毎月1回、6ヶ月の期間限定での発行です。ぜひ、ご購読ください。
詳細は、コチラ から。