【熊本地震】 ボランティア募集開始

この記事についてTwitterでつぶやく

 

熊本地震

災害ボランティア募集開始しました
(現地集合・現地解散)

 

発災より1ヶ月が経過した熊本では、長期化する避難所生活が住民への心身的な負担へとなっています。この状況を少しでも改善しようと、熊本県益城町やその他各地域で支援活動を継続しています。

ゴールデンウィークを過ぎ、現地ではボランティア活動への参加者も減少し始めています。この状況を受け、PBVとしても、一週間以上滞在・活動が可能で、現地集合・現地解散できるボランティアを募集しています。

▼「熊本地震 災害ボランティア」の募集要項・応募方法は  コチラ

Kenji Chiga01

 

 

続きを読む

カテゴリー: 熊本 | タグ: , , , , , |

【熊本地震】 震災から1ヶ月、写真レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

熊本では、4月14日の最初の地震から今日で1ヶ月。

PBVでは4月16日に先遣スタッフが現地入りして以降、益城町の2ヶ所の避難所の環境改善、約5千食の炊き出しの提供、熊本市南区での災害ボランティアセンターの運営サポート、地元NPOと全国からの支援団体をつなぐ連携・調整会議などの事業を続けています。

ここまでの1ヶ月間を、40枚の写真でご報告します。

01

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , |

【熊本地震】 こどもの日@グランメッセ熊本

この記事についてTwitterでつぶやく

余震への不安などから車内避難を続ける方々が集まる「グランメッセ熊本」。
最初の地震から3週間という避難生活のストレスが溜まるなか、5月5日に「大人と子どもの広場」と題したイベントが行われました。

変換 ~ DSC02036

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , |

【熊本地震】 避難生活者へのサポートと炊き出しを開始!

この記事についてTwitterでつぶやく

変換 ~ DSC01466

4月27日時点で、熊本県全体の避難所数は500ヶ所以上、いまだに約4万人の方々が避難所暮らしを続けています(熊本県災害対策本部の発表による)。当初の約20万人という数字から少なくなったとはいえ、ここには車中泊や在宅避難状態にある方々はカウントされていません。現地入りしているスタッフも、いまだに強い余震を感じながらの毎日。住民の皆さんが安心して過ごせる生活に戻るには、たくさんの課題が残されています。

PBVでは、16日の先遣スタッフの派遣以降、メンバーを増員し、現在は常時10名以上の現地支援体制に切り替えています。本日は、被害の大きい益城町を中心とした避難所の環境改善事業と炊き出しの様子をご紹介します。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , |

【熊本地震】 本格的な支援体制への準備

この記事についてTwitterでつぶやく

14日の地震から1週間が経ちました。相変わらず余震が続くなか、被災された方々は落ち着いて眠ることもできず、不安な毎日を過ごしている状態です。避難所、在宅避難、自家用車での生活など、1日も早い環境改善のため、支援関係者も全力で動いています。

IMG_1659

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本 | タグ: , , , , , , , , |

【無料公開】 冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』

この記事についてTwitterでつぶやく

 

熊本での地震災害を受け、PBVでも先遣スタッフを派遣し支援活動の体制作りに務めています。各地で災害ボランティアセンターが開設され、今後は災害ボランティアの活動も展開されていくことになります。また、県外からも多様な支援が被災地に届けられることが予想されます。

【熊本地震】 現地レポート vol.1

【熊本地震】 現地レポート vol.2

 

そこで、東日本大震災を経験した宮城県石巻市の市民へのインタビューを元に編集した冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』を無料公開します。

 

東日本大震災の時に、地域や避難所のリーダーとなった皆さんがどのように外部からの支援を活かしたのか、または課題はどこにあったのかを知ることができます。災害対応に関する基本的な仕組みの説明や被災した地域で効果的に支援を活かす方法、避難生活中の課題や工夫例を紹介・解説しています。

 

ダウンロード(PDF:4.4MB)はコチラから↓

【表紙】石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力
ダウンロード(PDF:4.4MB)

 

 

被災地域で支援を受け止める皆さんの一助にして頂ければ幸いです。

 

 

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本, 防災教育, 雑記・その他 | タグ: , , , , , , |

【石巻】 ボランティア活動感謝のつどい

この記事についてTwitterでつぶやく

 

4月16日に『ボランティア活動感謝のつどい』が石巻専修大学にて行われました。
暴風が続いている石巻でしたが、この日だけは天候に恵まれ、桜が咲き乱れるなか多くのボランティアや地元で受け入れた方たちが集いました。

 

5年前には、ボランティア達のテントが敷き詰められていたグランドは綺麗に整備され、運動部の学生達が練習に勤しんでいました。会場に到着すると、地元のお母さん達が作る「石巻焼きそば」や「おくずかけ」などが振舞われました。快晴の中行われたオープニングには、雄勝町伊達の黒船太鼓のみなさんが力強いパフォーマンスから始まりました。

 

感謝の集い2

 

当時、災害ボランティアセンターや各団体の連絡協議会などで使用されていた5号館に移り、石巻市や社会福祉協議会、石巻専修大学の各代表者から5年間に及ぶボランティア活動への感謝が述べられました。
そして、4月14日に熊本で発生した地震被害に想いを馳せ、これまでに自然災害で亡くなられた方々に全員で黙祷を捧げました。

 

今回、『ボランティア活動感謝のつどい』を企画されたのは、ボランティアの受入れを一手に担い、ボランティアと共に活動を続けてきた石巻のお父さん達です。

 

感謝の集い1 感謝の集い3

 

感謝の集い4 感謝の集い7

 

 

受け入れ側の苦労話や決断、ボランティアのひたむきさに勇気付けられたことなど、話題には事欠かずに沢山の想いを伝えて頂きました。

 

感謝の集い5 感謝の集い6

 

 

そして、これからも繋がりながら、これからの石巻とも共に歩んでいけるような会となりました。

石巻のお父さん達、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 石巻, 雑記・その他 | タグ: , , , , |

【熊本地震】 現地での被害調査を開始!

この記事についてTwitterでつぶやく

熊本県内などで4月14日から続く大地震は、大きな被害と犠牲をもたらしました。被災された方々へのお見舞いと、犠牲になった方々へ心よりお悔やみ申し上げます。また、余震は400回を越え、今日時点でも10分に1回ほど揺れを感じる状況です。これ以上の被害拡大がないことを、切に願ってやみません。

14日夜の発災を受け、私たちも関係団体とも連絡を取りつつ、すぐに被害状況の収集を始めました。一夜明け、報道などによる被害状況も踏まえ、16日早朝にはスタッフを出発させる手配を整えました。その後、16日午前1時過ぎの地震(本震と言われていますが)により、熊本空港への発着便は全便欠航。急遽ルートを変更し、福岡経由で2名の先遣スタッフが熊本入りしました。

IMG_1641

 

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本 | タグ: , , , , , |

防災備蓄が世界を救う!

この記事についてTwitterでつぶやく

DSCF2276

 

東京都では首都直下型地震などの巨大災害に備え、東京都内にある企業へ対し社員3日分の防災備蓄を義務づけています。また社員だけでなく帰宅困難者対策として、いくつかの基準をクリアし、災害時に100人以上の避難者の受け入れを約束することで、防災備蓄品購入費の6分の5を補助するという制度が2015年から始まっています。

 

しかし、そこで生まれるのが「消費期限による食品廃棄の課題・・・。」

続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

【ボランティア募集】 しんじゅく防災フェスタ2016

この記事についてTwitterでつぶやく

今年9月4日(日)に、PBVが実行委員会の事務局となり、「しんじゅく防災フェスタ2016」を開催します。まず、このフェスタを一緒に作り上げるボランティアの募集を始めました!

_DSC6143

2015年3月の「市民防災世界会議」にも、たくさんのボランティアにご協力いただきました!

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

【熊本地震】 ボランティア募集開始

この記事についてTwitterでつぶやく

 

熊本地震

災害ボランティア募集開始しました
(現地集合・現地解散)

 

発災より1ヶ月が経過した熊本では、長期化する避難所生活が住民への心身的な負担へとなっています。この状況を少しでも改善しようと、熊本県益城町やその他各地域で支援活動を継続しています。

ゴールデンウィークを過ぎ、現地ではボランティア活動への参加者も減少し始めています。この状況を受け、PBVとしても、一週間以上滞在・活動が可能で、現地集合・現地解散できるボランティアを募集しています。

▼「熊本地震 災害ボランティア」の募集要項・応募方法は  コチラ

Kenji Chiga01

 

 

続きを読む

カテゴリー: 熊本 | タグ: , , , , , |

【熊本地震】 震災から1ヶ月、写真レポート

この記事についてTwitterでつぶやく

熊本では、4月14日の最初の地震から今日で1ヶ月。

PBVでは4月16日に先遣スタッフが現地入りして以降、益城町の2ヶ所の避難所の環境改善、約5千食の炊き出しの提供、熊本市南区での災害ボランティアセンターの運営サポート、地元NPOと全国からの支援団体をつなぐ連携・調整会議などの事業を続けています。

ここまでの1ヶ月間を、40枚の写真でご報告します。

01

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , |

【熊本地震】 こどもの日@グランメッセ熊本

この記事についてTwitterでつぶやく

余震への不安などから車内避難を続ける方々が集まる「グランメッセ熊本」。
最初の地震から3週間という避難生活のストレスが溜まるなか、5月5日に「大人と子どもの広場」と題したイベントが行われました。

変換 ~ DSC02036

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , , |

【熊本地震】 避難生活者へのサポートと炊き出しを開始!

この記事についてTwitterでつぶやく

変換 ~ DSC01466

4月27日時点で、熊本県全体の避難所数は500ヶ所以上、いまだに約4万人の方々が避難所暮らしを続けています(熊本県災害対策本部の発表による)。当初の約20万人という数字から少なくなったとはいえ、ここには車中泊や在宅避難状態にある方々はカウントされていません。現地入りしているスタッフも、いまだに強い余震を感じながらの毎日。住民の皆さんが安心して過ごせる生活に戻るには、たくさんの課題が残されています。

PBVでは、16日の先遣スタッフの派遣以降、メンバーを増員し、現在は常時10名以上の現地支援体制に切り替えています。本日は、被害の大きい益城町を中心とした避難所の環境改善事業と炊き出しの様子をご紹介します。

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , |

【熊本地震】 本格的な支援体制への準備

この記事についてTwitterでつぶやく

14日の地震から1週間が経ちました。相変わらず余震が続くなか、被災された方々は落ち着いて眠ることもできず、不安な毎日を過ごしている状態です。避難所、在宅避難、自家用車での生活など、1日も早い環境改善のため、支援関係者も全力で動いています。

IMG_1659

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本 | タグ: , , , , , , , , |

【無料公開】 冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』

この記事についてTwitterでつぶやく

 

熊本での地震災害を受け、PBVでも先遣スタッフを派遣し支援活動の体制作りに務めています。各地で災害ボランティアセンターが開設され、今後は災害ボランティアの活動も展開されていくことになります。また、県外からも多様な支援が被災地に届けられることが予想されます。

【熊本地震】 現地レポート vol.1

【熊本地震】 現地レポート vol.2

 

そこで、東日本大震災を経験した宮城県石巻市の市民へのインタビューを元に編集した冊子『石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力』を無料公開します。

 

東日本大震災の時に、地域や避難所のリーダーとなった皆さんがどのように外部からの支援を活かしたのか、または課題はどこにあったのかを知ることができます。災害対応に関する基本的な仕組みの説明や被災した地域で効果的に支援を活かす方法、避難生活中の課題や工夫例を紹介・解説しています。

 

ダウンロード(PDF:4.4MB)はコチラから↓

【表紙】石巻市民から学ぶ!!支援を活かす地域力
ダウンロード(PDF:4.4MB)

 

 

被災地域で支援を受け止める皆さんの一助にして頂ければ幸いです。

 

 

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本, 防災教育, 雑記・その他 | タグ: , , , , , , |

【石巻】 ボランティア活動感謝のつどい

この記事についてTwitterでつぶやく

 

4月16日に『ボランティア活動感謝のつどい』が石巻専修大学にて行われました。
暴風が続いている石巻でしたが、この日だけは天候に恵まれ、桜が咲き乱れるなか多くのボランティアや地元で受け入れた方たちが集いました。

 

5年前には、ボランティア達のテントが敷き詰められていたグランドは綺麗に整備され、運動部の学生達が練習に勤しんでいました。会場に到着すると、地元のお母さん達が作る「石巻焼きそば」や「おくずかけ」などが振舞われました。快晴の中行われたオープニングには、雄勝町伊達の黒船太鼓のみなさんが力強いパフォーマンスから始まりました。

 

感謝の集い2

 

当時、災害ボランティアセンターや各団体の連絡協議会などで使用されていた5号館に移り、石巻市や社会福祉協議会、石巻専修大学の各代表者から5年間に及ぶボランティア活動への感謝が述べられました。
そして、4月14日に熊本で発生した地震被害に想いを馳せ、これまでに自然災害で亡くなられた方々に全員で黙祷を捧げました。

 

今回、『ボランティア活動感謝のつどい』を企画されたのは、ボランティアの受入れを一手に担い、ボランティアと共に活動を続けてきた石巻のお父さん達です。

 

感謝の集い1 感謝の集い3

 

感謝の集い4 感謝の集い7

 

 

受け入れ側の苦労話や決断、ボランティアのひたむきさに勇気付けられたことなど、話題には事欠かずに沢山の想いを伝えて頂きました。

 

感謝の集い5 感謝の集い6

 

 

そして、これからも繋がりながら、これからの石巻とも共に歩んでいけるような会となりました。

石巻のお父さん達、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

カテゴリー: 石巻, 雑記・その他 | タグ: , , , , |

【熊本地震】 現地での被害調査を開始!

この記事についてTwitterでつぶやく

熊本県内などで4月14日から続く大地震は、大きな被害と犠牲をもたらしました。被災された方々へのお見舞いと、犠牲になった方々へ心よりお悔やみ申し上げます。また、余震は400回を越え、今日時点でも10分に1回ほど揺れを感じる状況です。これ以上の被害拡大がないことを、切に願ってやみません。

14日夜の発災を受け、私たちも関係団体とも連絡を取りつつ、すぐに被害状況の収集を始めました。一夜明け、報道などによる被害状況も踏まえ、16日早朝にはスタッフを出発させる手配を整えました。その後、16日午前1時過ぎの地震(本震と言われていますが)により、熊本空港への発着便は全便欠航。急遽ルートを変更し、福岡経由で2名の先遣スタッフが熊本入りしました。

IMG_1641

 

続きを読む

カテゴリー: プロジェクト・活動内容, 熊本 | タグ: , , , , , |

防災備蓄が世界を救う!

この記事についてTwitterでつぶやく

DSCF2276

 

東京都では首都直下型地震などの巨大災害に備え、東京都内にある企業へ対し社員3日分の防災備蓄を義務づけています。また社員だけでなく帰宅困難者対策として、いくつかの基準をクリアし、災害時に100人以上の避難者の受け入れを約束することで、防災備蓄品購入費の6分の5を補助するという制度が2015年から始まっています。

 

しかし、そこで生まれるのが「消費期限による食品廃棄の課題・・・。」

続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

【ボランティア募集】 しんじゅく防災フェスタ2016

この記事についてTwitterでつぶやく

今年9月4日(日)に、PBVが実行委員会の事務局となり、「しんじゅく防災フェスタ2016」を開催します。まず、このフェスタを一緒に作り上げるボランティアの募集を始めました!

_DSC6143

2015年3月の「市民防災世界会議」にも、たくさんのボランティアにご協力いただきました!

続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , , , , |